高専

高専入学前に知っておきたい寮に入ることのデメリット

更新日:

高専が自宅からは遠く、「寮に入れさせよう」と考えている親御さんも多いのではないでしょうか?

もちろん寮に入れると

  • 通学が楽になる
  • ご飯も出してくれる

こんなメリットもありますがデメリットもあります。

今回は「自宅から高専までが遠い」という方のために

 

  • 寮生
  • 近くに家を借りて一人暮らし
  • 遠い自宅から通学

この3パターンのリアルをお伝えします。

3dman_eu / Pixabay

 

高専の寮に入らせる5つのデメリット

 

「寮には厳しい規則がある。だから安心」とは考えないほうがいいです。

本来、機能すべき規則が機能せず、機能しなくていい規則が機能しています。

それはどういうものでしょうか。

その5つをご紹介します。

 

友達がいるので勉強しない

『自習時間』が設けられている寮は多いと思います。

安心してください。この自習時間に自習することはほぼありません。

また、友達がすぐ近くにいるので喋ったり、ゲームしたりで勉強しません。

仮に、真面目に勉強していても部屋に他の寮生が入ってきて、勉強が止められたり、冷やかされたりすることもあります。

 

 

酒やタバコ・パチンコなどの悪い文化が流行りやすい

もちろん寮の規則どころか20歳以下は法律でも禁止されているコトですが、これが流行ってしまうこともあり、

一度に大量の退寮・停学者が出ることもあります。

寮は実質、先生ではなく上級生が管理しているので、同じく飲酒や喫煙を行っている上級生からは見逃されやすいのも、これらが蔓延しやすい原因です。

 

上級生による理不尽な指導(雑に言えばパワハラ)がある

反対に、「お風呂の入り方が気に食わない」などで怒られるのが寮という場所です。

寮によっては「指導」や「説教」といった文化があり、

月に数回、部屋に集められて正座で大声で怒鳴られることもしばしば。

 

 

 

寮のご飯があまりにも美味しくないので食べない・代わりにカップラーメンを食べる

寮でご飯を出してくれるから安心かというとそうではなく、

寮のご飯は驚くほどまずいです(特に魚)

 

あまりにまずいので、ご飯を食べなかったり、カップラーメンを食べる寮生も多くいます。

 

 

消灯時間やインターネットの時間制限の規則があり勉強に熱中できない

規則正しく生活できるのは確かですが、反対に勉強することさえ縛っているのが現状です。

たまには時間を忘れて勉強するような日があってもいいと思いますし、そういう体験はすべきだと思います。

もちろん、それができないこともないんですが、やはり他と比べると勉強の自由度が低いです。

 

 

 

高専まで通学させるときの3つのデメリット

MichaelGaida / Pixabay

遠くから高専に通っていた人もいました。

彼らがわざわざ遠くから通っていた理由はほとんどが「もともと寮に入っていたが喫煙などで大量させられたから」です。

では、遠くから通うことになったらどのような弊害があるのでしょうか。

 

早く起きる必要があり、部活をやると帰りも遅くなるので寝不足に

遅刻しないように早く起きて

部活や課題をやってから家に遅くに帰る…

 

こういった生活を繰り返すことになるので、寝不足になりがちです。

そのため昼間の授業で寝てしまう人もいました。

 

交通費がかかる

当然といえば当然ですが…

 

弁当を作るのが大変

もし、弁当を持っていこう・行かせようと思っているならかなり大変です。

僕の友達は自分で作っていました(めちゃくちゃ偉い)

 

 

高専の近くに一人暮らしさせるときの3つのデメリット

ある程度、自分を律することができればおすすめなのが一人暮らしです。

寮や通学のようなデメリットもありません。強いて言えば家賃がかかることぐらいでしょうか。

しかし、それができないと以下のようなデメリットが。

 

たまり場になりやすい

寮生がやってきて飲み会などが開催されます。

しかし、頻度はそう多くはありません。

寮の部屋のほうがたまり場的な場所なので「寮よりはマシ」と考えておきましょう。

 

 

生活習慣が乱れやすい

これももちろんあります。

 

  • ご飯作るのがめんどくさくてインスタント食品を食べる、一日一食になる
  • 夜遅くまでゲームする
  • 酒を飲んだり、タバコを吸ったりといったことを隠れずに自由にできる
  • 恋人と半同棲しだして学校に来なくなる

これは僕の友人の例です。

だらしない人だとこうなっちゃいます。

 

 

高専まではその人に合った通学方法を

今回は寮に関するパンフレットに載らないマイナスな実態を紹介しました。

しかし、意外なプラスの面もあります。

まず、寮生は寮生同士ですぐに仲良くなれますし、5年間の付き合いということで深い友情を育めます。

また、定期テストのときには、夜にお互いに教え合ったり、過去問を共有したりとかなり有利に立てます。

 

そういったことも踏まえつつ、どういった通学方法がいいか吟味してみてください。

 

 

 

 

 

 

336

336

-高専
-,

Copyright© 建築→映像フリーランス , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.